FC2ブログ

古賀恵子さん事前交流会に行ってきました

5月31日

7月低学年例会『11ぴきのねこ どろんこ』の人形劇団クラルテの代表古賀恵子さんの事前交流会に行ってきました。

関西弁でハキハキと、小気味よくお話なさる古賀さん。

11ぴきのねこシリーズを人形劇にした経緯や(いっぱい笑いました)、原作者の馬場のぼるさんのお話や(すごい人なんです!!)、はたまた、ミラーニューロンなどの幼児の脳科学に関するお話まで(経験に研究が追いつくのは20年後くらい?!)。

お話は、あっちにこっちにと次々に。
そして、全ての話に、作品を観る子ども達が健やかに成長して欲しいという愛情と、子ども達を「小さい人」と表現されるように、対等に1人の人として尊ぶ気持ちが感じられ、そうやって出来た人形劇を観るのが、とても楽しみになりました。

中でも、人形劇は小さい人達の方が分かる…というお話。
大人の方がなんでも分かるような気になっていた私は、目からウロコでした。

頭でっかちで理屈で考える大人より、感性で理解する子ども達の方が分かる事がある。
そう、子ども達は生きているみたい、ではなく、生きている人形を舞台の上に観る事が出来るのです。
そして、だからこそ、ものに命がある事を信じられる時期に、人形劇に触れてもらいたい、と熱く話して下さいました。

あ~、うちの子、もうその時期過ぎちゃった…という方(私も(^^;)
ご安心下さい♫

この作品は、11匹の個性いっぱいの自由な猫達が、子ども達の心をパーッと明るくしてくれる作品とのこと。
子ども達は観る事で体験した事になるそうですから、きっと自由な猫達を通じて、体験し、自分を肯定して生きる大切さを知り、最後はパーッと明るくなれるのではないでしょうか😊



最後に、心に残った言葉で終わりたいと思います。

・「ありがとう・ごめんなさい」の言葉を知る事が大切なのではなく、その言葉の感情体験が大切。
  感情を理解すれば、言葉は後からついてくるもの。
・人の成長には、やってもらう時期・自分でできる時期・やってあげる時期がある。
 そして、やってあげられるようになって、身についた事になる。


当日は、11匹のねこを11人で操るそうです。
例会が楽しみですね。

7月低学年例会は
『11ぴきのねこ どろんこ』
 7月22日(日)14:00~
 神奈川県立青少年センター 紅葉坂ホール


by ひらひら@港南台
スポンサーサイト

tag : 7月 低学年 例会

横浜ひがしおやこ劇場の応援、よろしくお願いします!
 q(^-^)p(クリックしてね♪)

人気ブログランキングへ


ツイッターとの連携もしています。



コメントの投稿

Secret

聞きたかった

ミラーニューロンの話、聞きたかったな
ふ~ぷ(会報)を楽しみにしています(^_-)-☆

今日も貴重なお話を聞けて楽しかったです😄

目から鱗というか、『へーっ』とか『なるほど』とか『そうなんだ~』と思うことがたくさんありました

関西弁でテンポのいい話し方がまた良かっです
プロフィール

横浜ひがしおやこ劇場

Author:横浜ひがしおやこ劇場
TEL 045(243)0725
(月・火・木・金 10時~17時)
♪お気軽にお問い合わせ下さい♪

メニュー





最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング参加中!
1日1回、ポチッとお願いします。



人気ブログランキングへ

ツイッターとの連携もしています。
twitter
予定表
これからの例会


関連団体へのリンク
おやこ劇場に関わる活動をしている横浜こどものひろばのホームページと、横浜の他のおやこ劇場、会員個人のブログです
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム
問い合わせ・申し込みはこちらからどうぞ!

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

鑑賞作品の原作など
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示