FC2ブログ

10月低学年例会

2012-10-teigakunen-1.jpg 
KIDS JAZZ  ふおるく
10月21日(日)14:30開演(75分休憩なし)
横浜市西公会堂


おかあさん、おとうさん と いっしょに スゥイングしよう!
ジャズは あそび心から 生まれた 音楽

子どもたちの初めてのジャズ体験!!
今回はスタンダードなジャズを中心にコンサート
当日のプログラムはこれから決めていきます♪


ふおるく
出演/演奏:板垣光弘カルテット 歌:高橋奈保子

プロフィール
■板垣光弘 (ピアノ)

1971年11月23日、東京都中野区出身。 4歳からクラッシックピアノをはじめる。
ヤマハ音楽振興会ジュニア専門コース、桐朋学園大学附属子供のための音楽教室にて音楽の基礎を学ぶ。
中学高校時代(東京都中野区立第九中、東京都立西高)は吹奏楽部でトランペットに熱中。
92年中央大学法学部法律学科に入学、中央大学Swing Crystal Orchestraならびにモダンジャズ研究会
に参加、Jazzと出会う。
大学4年の時に再びピアノに転向。
卒業後2年間サラリーマン生活を経験するが、Jazzへの情熱を断ち切れず、'98年1月退社。
97年1月より辛島文雄氏に師事し本格的にJazz Pianoの勉強を始める。 その後多くのコンテストに出場。
'99年より宮崎勝央(as)カルテット、2000年より本田珠也(ds)クインテット、金井英人(b)ユニットにレギュラー
メンバーとして参加。本格的にプロ活動を開始する。
以後、坂田稔(ds)、早川隆章(tb)、堀恵二(as)、佐藤春樹(tb)、河上修(b)、村上寛(ds)、鈴木勲(b)OMA
SOUND、角田健一(tb)ビッグバンドなどのグループに参加のほか多くのセッション、サポート、レコーディング
にも参加する。
また定期的に行っている女優宮本信子のJazz Liveのバンドリーダー並びにアレンジャーを2003年から担当。
自己のPiano Trio「板垣光弘JUNCTION」ではこれまでに2枚のアルバムを発表。
(06年「JUNCTIONⅠ」、10年「JUNCTIONⅡ」)
2006年8月には、音楽評論家瀬川昌久氏の推薦により、毎年日比谷公会堂にて行われている伝統ある
「第38回サマージャズフェスティバル」出演。好評を得る。
エリックマリエンサル(as)ボビーシュー(tp)など海外ミュージシャンとの共演の機会も得ている。
現在も東京新宿ピットインなどに定期的に出演。精力的に活動中。


■ 高橋奈保子 (ボーカル)

3歳からピアノを始める。
武蔵野美術大学油絵科在学中からジャズライブハウスで歌うようになる。
本場のジャズに触れたい思いで単身MANHATTANに語学留学し、連日ジャズライブハウスに通う等しながら、
独学でJAZZを学ぶ。
大学卒業後すぐにSWAN JAZZ VOCAL CONTESTにてグランプリ受賞、FM入間にて自身の番組『NAO’S
DEEP SPACE』でラジオパーソナリティをつとめる。
また、ジャズオーケストラの専属ボーカルとして野外イベントやリサイタルに出演。 ジャズライブハウス、ホテル
ラウンジ等を中心に活動を広げている。
その他、いろんなジャンルで、レコーディング、バックコーラス、CMソング、作詞提供など。
その精力的な活躍ぶりを応援するファンが増え、2005年3月にファンクラブが発足。
またWILD MUSIC SCHOOLにてボーカル講師も勤める。
'00 SWAN JAZZ VOCAL CONTESTにてグランプリ受賞
'00 グリーンティージャズフェスティバルにSWAN JAZZ VOCAL CONTEST受賞者として出演
'02 FM入間『NAO’S DEEP SPACE』(毎週土曜 23:00〜23:59 FMチャッピー77.7)放送開始。
自身の番組でパーソナリティをつとめる
'02 BLUEBERRY JAM ORCHESTRA専属ボーカルとなる
'02 BSN新潟主催祭りに地元オーケストラとジョイント出演
'02 テレビユウ福島に出演@福島MINGUSでのライブ模様が放映
'03 SWINGIN’ PARADISE JAZZ ORCHESTRA専属ボーカルとなる
'03 3月 板垣光弘(p)率いる <高橋奈保子(vo)安藤正則(ds)吉木稔(b)>結成
'04 TDLショーシンガーとして抜擢、2年間出演する。
スポンサーサイト



10月例会

Comments 0