FC2ブログ

スチールパンワークショップの感想

2月28日のスチールパンワークショップの感想を、参加したI.Sさんが送ってくれました(*^_^*)
※一部編集済み

******************

感想!こりゃ、来たくて来れなかった方のためにも、アンコールがあってもいいし、数回連続講座も楽しい✨
(※スティールパンは1930年頃に出来た、比較的新しい楽器だそうですよ!)

演奏者の中野優希さん、近所のお姉さんのような、親戚のお姉さんのような、身近にいそうな雰囲気で(現・おやこ会員と聞いてたので、勝手に、我がファミリーの一員と私が思ってたのもあるのかも?)、こじんまりとした会場で、物理的にも心理的にも中野さん&テラパンさん(中野さんの仲間5名)とも近く、和気藹々とした空気の中、あっという間のワークショップでした。年中の娘も飽きることなく集中の1・5時間!

中野優希20160304


スティールパンの音色も素敵でしたが、何より、中野優希さんのキャラ、生き方が私には魅力的に映りました!
アメリカにいた頃、スティールパンに出会い、魅せられて習い、スティールパンを作る師匠(70代おじいちゃん)の元で2年間作り方まで学び、帰国してからも楽しくて演奏、仲間がいたらもっといいな!と妹や学生時代の吹奏楽部の仲間も引き込んで、今に至る、、、、。

お話を聞いていると、「いいな!」の心が動くと、「やってみよう!」と体が動く。その繰り返しでどんどん進化しているエネルギーを感じました。

ワークショップの最後に、子どもたちに、「皆、好きなことある?頑張ってることあるよね!サッカー?野球?ピアノ?何でも!自分の大好きなことを、ずっと一生懸命頑張っていくこと。それがとっても大事だよ!」
と仰っていて、中野さん自身の生き方とも重なり、説得力を感じ、私はジーンと来ました😆

あと、いかにも「プロです」という人が何かをするのでなく、子ども達にとって、歳も心も近い、身近な雰囲気の人が、「君たち自身の延長線上にも、好きなことをやり続ける自分がいるよ」というメッセージを贈ってくれるところ、それが素敵だなぁ、、と思いました。
是非、より多くの人にも感じて欲しいと思いました! また第2弾があるといいですね(^_−)−☆

******************

スチールパンは私も以前、演奏会&体験に子どもと行ったことがあるのですが、すごく綺麗な音で、叩く場所によって音階もあって本当に楽しそうでした。
ぜひまた来て欲しいですね☆



さっつー

3月4日,写真を追加しました てんちゃん

スポンサーサイト



Comments 0