FC2ブログ

キュリーキュリー事前交流会

6月26日(火)午前中に、7月の高学年例会
「キュリー×キュリー」の事前交流会が開かれました

青年劇場から来ていただいたのは

江原朱美さん(マリーキュリー役)
島本真治さん(シュッツ校長役)
細渕文雄さん(製作)


P1000961_convert_20120629090909.jpg

江原さん、細渕さんは福岡のほうの子ども劇場に入っていたことがあるそうです

ちなみに
おやこ劇場、子ども劇場は全国各地にあって、
呼び名は違いますがそのことによっての違いはないみたいです

どこかに総本部があって・・・ということではなくて、各々全然別の団体として活動しています

子供に優れた文化を提供して地域で育てていこうという理念は一緒ですが
(たぶん一緒です 確かめたわけじゃないから責任とれませんが)
活動の内容や雰囲気は劇場によって全然ちがうみたい

ついでに言うと
横浜では4つのおやこ劇場が集まって「横浜こどものひろば」というNPO団体を作っています
例会を作る(見る)活動はひろばを通して行っています

だから見ている例会は同じでも、キャンプやまつりといった自主活動は別々なのさ

話がどこかに行ってしまいました
事前交流会のお話です

お二人とも学生時代に青年劇場の劇を見ていて(もちろんそのときは自分が俳優になるなんて思っていないで)
印象に強く残っていて、後々「これが『縁』なんだな」と思ったそうです

おやこ劇場で育った子供はたくさんいます
もちろん大多数が舞台とは関係ない道(仕事)を選択するのですが、
それでも何かが残っていて、いろんな縁を感じながら生きていくのでしょう

すみません、自分のブログみたいになってしまいました
報告はみなみのてんちゃんでした


スポンサーサイト



Comments 0