FC2ブログ

わらべうた

 先日、ポートサイドプレイスのコミュニティールームにて、12月のわらべうたの会がありました。

 わらべうたでは一体どんなことをするの?と思われる方もいらっしゃるとおもうので、
 簡単に流れをお伝えします。

 毎月1回、1年間(正確には10~9回なのですが)継続して参加することを前提に
 集まっています。
 
 始まりと終わりにはきちんと座ってご挨拶をします。
 お手玉、布、手遊び、身体を使って、わらべうたに合わせて遊びます。
 最後は小さな季節のお話、あるいは唄(詩)を聴いておしまいです。

 わらべうたでは、お母さんが子どもの手をとって、無理にさせることはしません。
 子どもがやりたくなるまで、自分で参加したくなるまで待ちます。
 お母さんがゆったりと、わらべうたを楽しむことが大切だと考えます。
 子どもたちが走り回ったり、全然興味を示さなくてもだいじょうぶ。
 子どもたちは回を重ねるたびに、自分が好きな遊びのところだけやってきます。
 そしてまた、走り回ったり。
 参加していないようにみえて、実はよく聴いていたり、遊びをおぼえていたり。

 ある時、急に歌いだしたり、手遊びをしだしたり、遊びをせがんだり。
 わらべうたは歌詞やメロディ(節?)を聞き覚えするしかありません。
 子どものほうがよく覚えていて、お母さんが歌うと、違う!といわれたり・・・
 なんてこともあります。

 継続すること、その子のタイミングを待つことの大切さを実に明確に教えてくれます。
 
 昨日も、かわいい声でいっぱい歌ってくれたり、一緒に遊んだり。
 うれしそうな顔。お母さんの優しい笑顔。
 一緒に大きくなっていくことを喜べるこの空間は、毎回しあわせです。

 写真は今回の唄に合わせて準備しました。
 ♪雪は一升、あられはごんごう(5合)♪

 お話の時になると、一瞬で静かになり、これから何がはじまるのかな?
 という期待の眼差しできらきらしています。

 わらべうた、いいですよーーー。
 お母さんが知らなくても全然大丈夫。
 むしろ新しい知らない世界に子どもと一緒に足を踏み出せるなんて、楽しいじゃないですか。


 次回は1月11日(金)ふりーふらっと野毛山 2階和室にて 10時半~

 お問い合わせは事務所までどうぞ。


 FROM まったけ
 

雪だるま
スポンサーサイト



チームわらべわらべうた

Comments 3

よん

No title

 うちのこ、だんだん慣れてきています。 
まだおひざの上にじっとしてくれないけど。
 
でも それでもいいですよ、ってところがホッとします。

今月は0123の歌子さんの例会でもうたって、 
わらべでもうたって楽しいです。
やっぱ歌うっていい~!

お母さんの歌声ってやさしいですよね。(自分で言うのもなんなんですが)
寝るときに歌ったりすると自分もとてもリラックスできます。

またブリリアンント復活しませんかぁ?
     ↑
  コーラスです

  • 2012-12-08 (Sat) 21:30
  • REPLY
あも

いちごせんべい

うちの二歳児は、見事に好きな時だけ私のもとに帰ってきてわらべに参加しています。

回を重ねる事に、好きが増えていたり、うちでお兄ちゃんたちにやってあげたり。

今月は、『せんべい焼けた』の時のおせんべいの味を事前に子供と話してみました。
二歳児が選んだ味は、なんといちご!

現実では見かけたことのないいちごせんべい、我が子の発想に驚きでした。

私は季節のお話がすごく好きです。
毎回小さな季節の小物が用意され、今月は何かな~といつも楽しみにしています。

わらべうたは、電車やバスなんかでも子供と遊べて、オヤツやおもちゃを与えなくても済んだり。

小さい時だからこその遊び、一年間参加したら、きっと子の成長をより感じられますね。

  • 2012-12-08 (Sat) 21:37
  • REPLY
きょん

馬はとしとし

わらべうた、2年間お世話になりました。懐かしいです。今思えば、わらべうたのあの空間は暖かくてほっこりする時間でした。

うちの子供は2年間も通っておきながら、ママにべったりか、走り回るかが殆どで、申し訳ないくらいでしたが、それでも全然いいんだよ〜とまったけさん始めスタッフさんがニコニコして子供たちのそのままを受け止めてくれました。
感謝してます。

そんな子供たちも「馬はとしとし」だけは大好きで、うちは双子なので
順番に私のひざに乗っけて楽しみました。家でも何回もやりました。
またやってみようかな(^^)




  • 2012-12-09 (Sun) 01:34
  • REPLY