FC2ブログ

3月 高学年例会『 父と暮せば』


佐々木梅治・芝居一人語り「父と暮せば」

2019年3月7日(木) 19時開演
会場︰横浜市社会福祉センターホール(桜木町駅からすぐ)


父と暮せば画像


~あらすじ~

「うちはしあわせになってはいけんのじゃ」
愛するもの達を原爆で失った美津江は、1人だけ生き残った負い目から、
恋のときめきからも身を引こうとする。
そんな娘を思いやるあまり「恋の応援団長」をかってでて励ます父・竹造は、
実はもはやこの世の人ではない___。
「わしの分まで生きてちょんだいよぉ」
父の願いが、ついに底なしの絶望から娘をよみがえらせる、魂の再生の物語。


井上ひさし氏の最高傑作のひとつ。
被爆三年目の広島でくりひろげられる父親と娘の笑いと涙の感動作。
舞台や声優で活躍されている佐々木梅治さんによる一人語り。
笑いと涙のジェットコースターに乗っているような八十分。

1月27日(日)の事前交流会 も是非 ご参加ください!



ARA@三ツ沢・羽沢
スポンサーサイト



Comments 0