FC2ブログ

2018 子どもキャンプ〜出発までの流れ

ふーぷで8月中の記事としていましたが、9月になってしまいました。すみません。



IMG_7738-01-09-18-01-34.jpg


今年、小4になった娘が初めて子キャンに行きました。
行く前はおやこキャンプと同じように全体会が2回ぐらいあって当日なのかな、と思っていましたが
いざ申し込んでみたら結構違う???
というわけで今後行こうかな?どうしようかな??って迷っている方に。ザッと感想と流れを書いてみました。

今年の子キャンは8/13-15のお盆真っ只中。
子キャンのリーダーである青年は大学生が多く、青年の都合を考えるとこの頃が予定が合わせやすいそうです。

あと子キャンはおやこキャンプとは違って、班を作っての班行動が多い気がします。
ちなみに班の年齢層はどの班も均等・・・ではなく、偏ります(笑)今年は大体、複数の青年リーダーに

A→小4女子3人、小5男子1人、小6男子2人
B→中2男子2人、小6女子2人、小5女子2人
C→高2男子1人、小6男子3人
D→中3女子2人、小4男子3人

でしたが、去年は男女別の班もあったみたい。


キャンプの中で私が特にいいなと思ったのは、子ども達の電話連絡網があったのと、ご飯を自分たちで決める事でした。
一日目の夜→Aさん、二日目の朝→Bくんみたいにみんながそれぞれメニューを担当します。
キャンプっぽくないごはんでもNGがでないって、結構すごいと思う。



では当日までの流れです。
ただ下記はうちの娘の班の例なので、班によってもちがうかも。。。


高学年お泊り会
子キャンとは直接つながっているのか、、、はわかりませんが、
」3/27-28に三ツ沢公園の野外活動センターで、新4年生を迎えた高学年お泊り会がありました。
我が家は娘だけ参加しましたでしたが、親も参加することが出来、慣れてない子は心の準備に?ちょうど良いかも??
娘は結構慎重派なので、ここで楽しかったのも子キャンのきっかけになったと思います。


おやこまつりで子キャンのちらしをもらう
今年初の試みみたいですが、娘は仲のいい高学年のお友達と一緒にチラシをもらって、凄く喜んでいました。
ちらしには日程・場所・5月半ばの説明会の日時が書いてあったと思います。


③5/19土、26土 事務所で説明会
私は行けなかったのですが、写真などで去年までのキャンプの紹介があったみたいです。


④5月末、申込締切


⑤6/2土 第一回全体会
私も娘も行けなかったのですが、しおりをもらって班名を決めたり、班のみんなで自己紹介をしたそうです。
娘の班はぶどう班(ぶどうぱん?)になりました。


IMG_7742-01-09-18-01-18.jpg



⑥6/30土 第一回ぶどう班ミーティング 事務所
全体会の他に、何回か班ミーティングをします。
各自作りたいご飯について調べてくるという宿題が出ました。
ぶどう班はほとんど事務所での班ミーティングでしたが、班によっては上大岡とかでした所もあったみたい。。


IMG_7741-01-09-18-01-18.jpg



⑦7/7土 第二回班ミーティング 事務所
前回の宿題だった、キャンプ中のメニューの材料や食材の量を検討したり、
持ち物(ボールやザルとか)の分担を決めました。
その後は各自持ち寄った一品料理を出してパーリー☆
女子4人、男子3人の班ですが、見事に肉料理が並びました。とっても美味しかったです。

そのあとは親が青年のリーダーさんに疑問や心配なことを聞く「親の班会」。
その間子どもたちは遊んで待っていたのですが、男女に分かれることもなく、
みんなで楽しそうに遊んでいて、それだけでなんかほっこりしました。


⑧7/21土 第三回班ミーティング 港南中央地域ケアプラザ(調理実習)
班ミーティングの数日前にリーダーから持ち物や場所の連絡が回ってきました。
普段電話しない娘は大慌て。次の人に回す時なんて、ワタワタしすぎて面白くて笑っちゃいました。

そして第三回班ミーティングは調理実習。メニューの中で一番くせ者?の餃子を作りました。
みんなで材料買いに行って、作って、焼いて、食べて後片付けも全部子ども達。
母達は別室で買ってきたお弁当を食べながらまったり。
お裾分けの餃子、美味しかったです(*^-^*)


⑨9/22日 第二回全体会
班ごとに前に出て抱負を述べました。
リーダーが女の子に押されている班、カルガモ親子のような班、家族のような班、漫才みたいな班etc 
それぞれ個性的で面白かったです。
子ども達が歌の練習をしている間に、親への説明もありました。


⑩8/12日 前日の買い出し 
子どもだけでスーパーに食材を買いに行き、事務所で分けます。
常温のものは段ボールに詰めて車へ。冷蔵冷凍のもは保冷バッグに入れて持ち帰り、当日持って行きます。


******** そ し て キ ャ ン プ 当 日 ********
IMG_7748-01-09-18-02-15.jpg



IMG_7743-01-09-18-01-28.jpg



⑪8/26日 第三回全体会
全体報告、各班報告のあと、親会?も。
毎回(一回目はわからないですが、、)全体会のあとに親だけ集まって話す場があって安心できた気がします。


⑫9/22日 第四回班ミーティング(予定)
これが最後のミーティングなのかな??
子も親も(!)感想を書いて持っていくので、文集を作ったりするのかな??なんて想像しています。



こうしてみると多い、かな?
でも実際に行ってみると2週間に1回くらいで、そんなに多いとは感じませんでした。


最後に娘の子キャンのふりかえりを勝手に。。
「わたしはほとんど材料の方にいましたが、ときどき火の方に行きました。
 火はとてもあつかったので、火のばんをしている人はとてもつらいことがわかりました。
 材料を切るときも、ほどよい大きさにするのも大へんでした。
 キャンプはとてもつらくてがんばらなくてはならないものだとわかりました。
 けれどキャンプなので遊ぶのも楽しかったです。
 とくにしりとりは、みんなで相談して考えるのが、1つの協力だと思います。
 来年も行きたいです。」


IMG_7744-01-09-18-01-28.jpg






さっつー@別中
スポンサーサイト

tag : 上大岡 三ツ沢 高学年 おやこ 夏休み 別中 おやこキャンプ 子どもキャンプ みなみ 横浜

横浜ひがしおやこ劇場の応援、よろしくお願いします!
 q(^-^)p(クリックしてね♪)

人気ブログランキングへ


ツイッターとの連携もしています。



コメントの投稿

Secret

感謝!!!

元、子供?であり青年もさせて頂いてました、小山です。横浜ひがしおやこ劇場では『こや』という愛称を頂いてました。

こどもキャンプの記事、とても懐かしく、楽しく拝見させて頂きました。
私にとって、こどもキャンプは素晴らしい経験値が積める場所でした!
ゼロから創り上げるクリエイティブ性、食事はもちろん、遊び、笑い、人間関係。全てはゼロから創り上げられる事を学びました。
大人になった今でも、当時の経験に助けられてます!感謝してます。

ありがとうございます。

なかなか感謝の気持ちを伝える機会が見付けられないので、コメントさせて頂きました。

今後とも楽しい記事を期待してます。

コヤへ

コヤヘ
ご無沙汰しています。コヤのお家から階段を降りたところのマンションに住んでいるてんちゃんです。
いつも見ていただいてありがとうございます😊

コヤたちに連れて行ってもらった子どもたちが今、青年として活躍しています
親年代の私たちはやきもきしながら、あの頃の青年はしっかりしていたよねー、いや我が子たちだから心配になるのか、コヤのお母さんたちは偉かったねと思っています

一緒に青年活動していたAさんは母親となり、3代にわたって会員として活躍しています
また何かの機会にはコヤも参加してくださいね
お母様にもよろしくお伝えください!
プロフィール

横浜ひがしおやこ劇場

Author:横浜ひがしおやこ劇場
TEL 045(243)0725
(月・火・木・金 10時~17時)
♪お気軽にお問い合わせ下さい♪

メニュー





最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング参加中!
1日1回、ポチッとお願いします。



人気ブログランキングへ

ツイッターとの連携もしています。
twitter
予定表
これからの例会


関連団体へのリンク
おやこ劇場に関わる活動をしている横浜こどものひろばのホームページと、横浜の他のおやこ劇場、会員個人のブログです
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム
問い合わせ・申し込みはこちらからどうぞ!

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

鑑賞作品の原作など
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示