FC2ブログ

かこさとし展に行ってきました 20180809

(字が多く、読みにくいかもしれません。ごめんなさい。)


8月8日

富士通テクノロジーホールの見学の後、有志で川崎市民ミュージアムで開催されているかこさとし展に行きました。


kako_web_top02_convert_20180831234455.png


入り口には人の顔がいっぱいの不思議な木が。
一緒にいた子が、「気持ち悪いけどなんかいい」と(笑)


5月2日に亡くなられた、かこさとしさんに感謝を伝えるコーナー「いつまでも いつまでも かこさとしさん」も。

IMG_7737-31-08-18-11-49_convert_20180831235109.jpg




会場では、加古聡さんの作品の原画を本ごとに並べたり、
「見る」「知る」「学ぶ」「食べる」というキーワードに沿って切り出したりしてあって、
その頃のエピソードなどもたくさんあって、とても興味深かったです。

特にどろぼうがっこうは川崎セツルメントというところで子どもたちのために書いたものですが、
今回かこさとし展のすぐ横には川崎セツルメントの展示もあり、つながりを感じさせられました。

他にも小学校卒業時の文集が一人だけ絵日記だったとか。
今調べたらこれも「過去六年間を顧みて かこさとし 小学校卒業のときの絵日記」という本になっているんですね。
絵も字もとても上手で風刺も効いていて面白かったです。

最後に子どもたちが好きに読めるように、かこさとしさんの絵本がたくさんおいてあるスペースがあったのですが、
本当に多岐の分野に渡っていてびっくりしました。気になった本をメモしてしまったのですが
「だるまちゃんしんぶん」「なかよしいじわる元素の本」「だんめんず」「ちかてつのできるまで」
「台風のついせき 竜巻のついきゅう」「あそびの大惑星」「大きな大きな世界」「ダムをつくったお父さんたち」
「ピラミッド」「世界の化学者12ヶ月」等々。
全部子供向けの絵本なのですが、どの本も子ども向けとは思えないぐらい詳しい内容を、親しみやすい絵で書かれていて、改めてファンになってしまいました。



web_mukashi0619_convert_20180831234539.png


かこさとし展を見たあとは同じフロアーにある、「昔のくらしと家庭の道具展」も見に行きました。
黒電話・洗濯機・扇風機・足踏みミシンなどなど昭和の香りあふれる?!?たくさんの道具が置いてあって、
祖父母の家を思い出しました。

足踏みミシンや石臼(コーヒー豆を挽きます)、枡とdLの量の違い等、実際に体感する場所もあり、
子どもたちも楽しんでいました。
特に足踏みミシンはコンセントがないのに、足の踏み方で前後どちらにも縫えるのでびっくりしました。

各自それぞれのペースでミュージアムの中を見たら、解散です。
といっても私は最後の方だったので、みんなで川崎駅まで行きました。
今回は行き帰りに普段使わない南武線に乗ったのですが、路線が変わると駅の名前の響きもガラリと変わって、
それもまた楽しかったです。
素敵な企画、ありがとうございました。



さっつー@別中
スポンサーサイト

tag : 遊び会 上大岡 低学年 別中 夏休み おやこ 高学年 三ツ沢

横浜ひがしおやこ劇場の応援、よろしくお願いします!
 q(^-^)p(クリックしてね♪)

人気ブログランキングへ


ツイッターとの連携もしています。



コメントの投稿

Secret

プロフィール

横浜ひがしおやこ劇場

Author:横浜ひがしおやこ劇場
TEL 045(243)0725
(月・火・木・金 10時~17時)
♪お気軽にお問い合わせ下さい♪

メニュー





最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング参加中!
1日1回、ポチッとお願いします。



人気ブログランキングへ

ツイッターとの連携もしています。
twitter
予定表
これからの例会

関連団体へのリンク
おやこ劇場に関わる活動をしている横浜こどものひろばのホームページと、横浜の他のおやこ劇場、会員個人のブログです
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム
問い合わせ・申し込みはこちらからどうぞ!

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

鑑賞作品の原作など
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示