FC2ブログ

富士通テクノロジーホール見学に行ってきました

8月8日
台風が来る中、川崎市中原区にある富士通テクノロジーホールに見学に行ってきました。

思ったより雨や風もなく、入り口でIDカードをもらって、順番にピッと入り、いよいよ見学の始まり。

最初に、スーパーコンピューター「京」のシステムラック内を見ながら説明を聞きました。
1秒間に1京回、1の後に0が16個もつく途方もなくたくさんの回数を計算出来るこのコンピューター、
7年前に世界1位を獲得していて、医療や天気予想など沢山の分野で活躍しているようです。

そんなコンピュータの始まり、リレー計算機も見せて頂きました。
今から60年くらい前は、とてつもなく大きな計算機だったのを目の当たりに。
これが今では小さな計算機になり、さらに進化してスーパーコンピュータが出来ているのかと思うと、技術の進歩に目を見張りました。

こうして培われた技術は、様々な所に生かされていて、海底通信ケーブルの分野や、人工知能、鉄道運転シミュレーターや金融サービスまでありとあらゆる所で私達は恩恵を受けているんだなぁと感心しました。
ロボットとお話したり、実際に鉄道シミュレーターをやってみたり(プロの運転手さんのように上手なお兄さんがいましたよ♪)、手のひらをスキャンしてもらって認証を体験したり、楽しい体験がいっぱい。
個人的には、にらめっこが出来る小さな可愛いロボットが一番気に入りました(^^♪





便利な世の中だと、つい一人でも生きていかれるように思ってしまうかもしれません。
でも、毎日当たり前に生活をしていますが、こうして見てみると私達は沢山の人に支えられて生きているんですね。
そして、「働く」という事はお金を稼ぐ事だけでなく、世の中に何かしら貢献する事なんだという事を改めて思う見学会でした。

大人15人、子ども15人と大勢を受け入れて下さった富士通の方にとても感謝です。
ありがとうございました。



ひらひら@港南台
スポンサーサイト



Comments 0