FC2ブログ

今日・明日は『ドン・カマー』‼️

待ちに待った低学年例会『ドン・カマー』です。
そして、今日はひがしの例会担当🎵
みなみ・上大岡エリアのお母さん達が、楽しいペンダントを作って、例会会場に持って行ってくれます💕
こちらもお楽しみに~🎵

byひらひら
スポンサーサイト



2018年 第41年度 横浜ひがし・おやこ劇場 定期総会

10月16日(火)、横浜ひがしおやこ劇場の定期総会が、桜木町ぴおシティ6階の青少年交流・活動支援スペースで行われました!

参加人数は、代議員、運営委員、事務局、オブザーバー合わせて約50名が集まりました☆

今年度(40年度)の報告と、次年度(41年度)の基本課題、活動計画、予算、2019年度の例会企画等の提案がありました。
1つ1つ、とても丁寧に審議が進められており、その都度、皆さんが考えるおやこ劇場の改善について、おやこ劇場に期待すること、おやこ劇場の素敵なところを、集まったメンバーの方々が、意見を述べていらっしゃいました☆

横浜ひがしおやこ劇場は、40年の歴史があります。

その歴史の中で、育ってきた子どもたち・親たちの変わらない想いを大切に、そして、今の私たちの状況に合う、おやこ劇場の在り方をこれからも、皆さんと一緒に考えていけたら素敵だなぁ、、、と総会を通して感じました☆

当日は、美味し~い『おもてなし』も揃っていましたよ♡

また、今年度(2018年 10月)限りで、15年も務めていただいた事務局長が退任され、挨拶もありました。おやこ劇場について、とても知識が深く、頼りがいのある事務局長!!

長い間、本当に本当に、、、ありがとうございましたm(_ _)m








総会初参加の、別中@kanaでした♪

三ッ沢・羽沢 三ッ沢公園外遊び

10月14日に、三ッ沢公園で外遊びをしました。

「ボールで遊びたい!」「コマで遊びたい!」「どんぐり拾いたい」という子どもの要望により、
 ・やりたい子は、ボールやコマを持ってこよう
 ・どんぐり拾って、工作しよう
とおおまかには決めましたが、基本はやりたいことをやろう!という遊び会

当日は、雨が降りそうなお天気でしたが、お昼にはよい天気に😊
会員外のお友達も来てくれて、29人の参加がありました。
日曜日ということもあり、お父さんも5人参加!

公園には、どんぐり・栗がたくさん落ちていました。
拾ったどんぐりにキリで穴を開けて、つまようじを刺せば、どんぐりゴマの出来上がり。
外遊び1


誰のコマが長く回るかな?
地域公演「コマのたけちゃん」で買ったコマも登場。
外遊び2


別の場所では…
お父さんとサッカーをする子。
木登りをする子。
ブランコに乗る子。押してあげる子。
外遊び3


こちらでは、恒例の『しぜんビンゴ』。好評でした。
「ばった」と「とかげ」がなかなか見つからない💦
手分けして、草むらの中を捜索。
ポスターも近すぎて、意外と気付かない😁
全部見つけると、好きなシールがもらえます。
外遊び4


参加した、フライドチキンくん(赤ちゃん)の感想です😄
「お兄ちゃんは山賊みたいでした。
お姉ちゃんはずっとケタケタ笑っておしゃべりしてました。
ぼくはずっとおんぶか抱っこだったけど、たまに芝生をむしれました。
お家に帰ってからもお兄ちゃんとお姉ちゃんは仲良しでした。
お外はとっても楽しいです!」

異年齢で遊ぶ様子も見られ、それぞれ(大人も子供も)外遊びを楽しみました。
お父さんの参加もうれしい!またの参加、お待ちしています💕




by くた@三ッ沢

(↓ 拍手やいいね、ポチッとお願いします)

10月 低学年例会 「ドン・カマー ~たびのむこう~」

イッツフォーリーズ
ワークショップ&ショートミュージカル
「ドン・カマー ~たびのむこう~」
オールスタッフ/イッツフォーリーズ (ホームページはこちら)

 
10月27日(土)15:00  28日(日)14:00開演
日石横浜ホール (地図はこちら)

ドン・カマーチラシ小

人間によってふるさとから連れ去られたカメの「ドン」。
自分はグズでのろまでとっても弱いと信じているので、友達の「ズン」のいる池に戻れないでいる。
そこへ、世界最強と思い込んでいるカマキリの「カマー」が現れる。
怖いもの知らずのカマーは、ドンの硬い甲羅に自慢のカマを振りかざし、大けがをしてしまう。
自分が悪いと謝るドン。
そんな二匹はなりゆきで、ドンの故郷を探す旅に出ることになる。
いつしか二匹は自分にないものを見つけ、友情も深まっていくが…。

命の重みを知り、友達のありがたさを感じる物語です。

ワークショップに参加したおやこ劇場の仲間たちが、ドンとカマーと一緒にミュージカルに出演します!
みんなで応援しよう(^-^)


テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

2018 別中エリア遊び会 ドゥイさんの風のみち 満員御礼のお知らせ!

ふーぷでお知らせしていました、『ドゥイさんの風のみち』の企画、もし定員(40名)に余裕がでれば、他エリアの皆さんにお声掛けを予定していましたが、、、大反響で受付4日で満員御礼になってしまいましたm(_ _)m
0123で大人気の企画とあって、今回の対象、幼稚園~小学生のみんなも楽しみにしているようです☆
今回の企画では、チケット前売り制の為、すでにチケットも作成してあります☆
このチケット、会員の小学2年生の男の子がデザインしてくれたんですよ♡
ドゥイさんの世界観を表しているような、ステキなチケットになりました!
また、開催後にブログにて報告しますね~♪

kana@別中でした♪

明日(16日)は総会です

明日、10月16日(火)は、横浜ひがしおやこ劇場の定期総会の日です。
10時から、桜木町ぴおシティ6階の青少年交流・活動支援スペースで行われます。
持ち物は、総会に向けて(事前資料)と財政資料、横浜版企画パンフレットです。
終わってから交流会もあるので、残れる人は昼食も持ってきてください。

決め事だけの総会ではなく、1年を振り返っての感想やこれからの活動について、子育てのことなどなど、みんなの意見を出し合える場でもあります。
コーヒーや紅茶、会員さん手作りのおいしいスイーツもありますよ!
今年は、今月末の低学年例会「ドン・カマー」にちなんで……
と、あとは当日のお楽しみ!?
サークル選出の代議員さんだけでなく、会員ならだれでもオブザーバーとして参加できますので、ぜひ参加してみてください。

[過去の総会の様子]
35年度総会1
  
37年度総会3


しずきん@上大岡

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

9月高学年例会 狂言

すっかり秋めいてきました。
芸術の秋、楽しんでいますか? 
先月の高学年の例会は「狂言」でした。
場所はひがしの例会でおなじみの青少年センターの奥にある横浜能楽堂にて。
掃部山公園の一角に位置し、ここに関東最古、140年余の歴史を持つ能舞台があります。 
モダンな外観は屋根が大きく面積を占め、これは2階壁面が屋根になっている為だそうです。 

(こちらの写真は横浜能楽堂のブログより許可を得てお借りしました。)   


本舞台のある内部は横浜市の有形文化財に指定されているだけあり美しく保たれていて、入った瞬間思わずため息が出ました。
いつもとはまた趣の異なる舞台を前に自然と背筋が伸びます。

屋根が掛けられているのは能舞台が屋外に設えられていたころの名残り。 


 
この日の例会は
「柿山伏(かきやまぶし)」
「二人大名(ふたりだいみょう)」
の解説つき狂言2曲。

柿山伏は6年生の国語の教科書にも載っているそうです。
以下、みなさんから寄せていただいた感想をご紹介します。

*どうぶつの鳴き声が今とは違ったり、「起き上がりこぼし」で大名が転がったりするのが面白かったです。(小4男子)

*「合点だ~」と言いながらの起き上がりこぼしの動きが楽しかった。(小4女子)

*山伏が動物の真似をして誤魔化したことや、最後のリズムが面白かった。(小4男子)

*まず、舞台の素晴らしさ目新しさに感動しました!所作も面白く新鮮でしたし、言葉も段々慣れてきて、楽しめました。
解説の後に声を出して泣いたり笑ったりあの場所で出来るとは思っていなかったので、いい気分でした♫ (母) 

*狂言は 全然知らない世界で、セリフもわからないかと思ってたけど、ちゃんと聞いてたらわかるとこも多くて動作でも笑えて、想像してたよりずっと楽しめました。(母) 

*6~7年前に娘と観た時は、とても疲れていたのか、途中で寝てしまい、残念な気持ちで帰ってきましたが、今回は最後まで観ることが出来、雰囲気も内容もしっかり味わってきました‼
ちょっと別世界という感じで、動きとことばが楽しかったです。(母)
 
 
なかなか敷居の高いイメージがあった狂言の世界。
その言葉自体も時々難しかったりしますが、客に説明をし過ぎず観る人に結末を委ねる「余白」、人間なら誰しも持っているであろう一面、滑稽さ、皮肉な部分。
日本人が大切にしてきたもの、誰でもこういう一面ってあるよね、というような事を狂言の台詞や所作を通してコミカルに演じられ、最後の解説をもってその奥深さを知る事が出来ました。 

解説後には客席が一体になって台詞をやまびこする一幕もあり、みんなでやまびこする事で自然と笑いが起きてあたたかな良い終わり方でした。
19:00スタートの高学年例会、途中ウトウトしていた子どももこの時ばかりは盛り上がっておりました。

ちなみに狂言では演者さんが舞台から居なくなったらその曲はおしまい、演者さんの後ろでじっと見守っている後見さんは、もしもの時に演者さんのどんな役でも代わって演じられる人、なのだそうです。
建物なども含め、日本の豊かな伝統文化に触れられて、少しだけ親子で狂言を身近に感じた夜でした。

 写真が暗くて見えづらいのですが、1階歩廊の天井の文様と木部の美しさにときめいた私でした。

 

ak@別中
プロフィール

横浜ひがしおやこ劇場

Author:横浜ひがしおやこ劇場
TEL 045(243)0725
(月・火・木・金 10時~16時)
♪お気軽にお問い合わせ下さい♪

メニュー





最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング参加中!
1日1回、ポチッとお願いします。



人気ブログランキングへ

ツイッターとの連携もしています。
twitter
予定表
これからの例会



関連団体へのリンク
おやこ劇場に関わる活動をしている横浜こどものひろばのホームページと、横浜の他のおやこ劇場、会員個人のブログです
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム
問い合わせ・申し込みはこちらからどうぞ!

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

鑑賞作品の原作など
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示