FC2ブログ

事務所へのアクセス

会員さんで、初めて事務所に会費納入に来られる方で
「場所が良くわからないなあ」
という声をたまに聞きます。

というわけで、事務所の地図を載せておきます。

ビルの階段またはエレベーターで3階に上がると、ドアに
「こどものひろば」 という看板が掛かっているので、すぐわかりますよ♪


横浜ひがし・おやこ劇場
  電話 045(243)0725
  住所 横浜市中区野毛町2-90 桜木町スカイハイツ302号


大きな地図で見る

地図は入会案内にも載せておきました。

会費納入日以外の日に事務所にお越しになられる際は、一本お電話くださいね(^-^)

下記のリンクをクリックすると建物入口の写真が表示されます(google マップ)

建物入口の写真

スポンサーサイト



ひがしおやこ劇場 エリアマップ

会員数_201810       
(2018年10月20日現在)
横浜ひがしおやこ劇場では、横浜市の神奈川区・中区・西区・南区・港南区・戸塚区・磯子区・金沢区
・栄区を中心として、現在434名(2018年10月20日現在)の仲間が一緒に活動を楽しんでいます。



エリア・サークル・マップ_201810

地域で遊び会や話し合いをする時は、主にエリアやサークルと呼ばれる単位で集まりを持っています。
横浜ひがしおやこ劇場では、上の①から⑪までのエリアがあります。()内はエリアの会員数です。
また、大学生や社会人からなる青年ブロックもあります。

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

入会案内

横浜ひがし・おやこ劇場は、年4~5回、プロの劇団によるさまざまなジャンルの生の舞台を親子で鑑賞する会です。
キャンプやあそび会、ワークショップなどの自主活動も行い、親と子が楽しいことを共有しながら育ちあっていくことができます。
おやこ劇場は全国にあり、横浜の活動は今年(2018年)で40年目。
会員制の組織で、0歳から小中学生、高校生、青年、大人まで、幅広い世代の会員が参加しています。

また、横浜市内の4つのおやこ劇場(横浜ひがし・おやこ劇場,横浜にし・おやこ劇場,横浜きた・おやこ劇場,TAMおやこのひろば)が共同し「NPO法人 横浜こどものひろば」を設立、NPO法人としても活動しています。

あなたも仲間になって一緒に楽しみませんか?


入会方法
 おやこ劇場の事務所で または会員を通して手続きをしてください。
 お電話でのお問い合わせや、当ブログのメールフォームからのお問い合わせも受け付けています。


会費
 会費は前納制です。
 毎月決まった会費納入日に、サークルに所属している方はサークルでまとめて、
 個人会員の方は個人で事務局に納入します。
 ご都合の悪い場合はご相談ください。

 [月会費]
 ・0123会員
  (3才以下の未就園児と保護者1人)
  親子1組1600円

 ・低学年会員
  (3才から小学3年生までのお子さんと保護者)
  ひとり1600円

 ・高学年会員
  (小学4年生以上のお子さんと保護者 または大人の方おひとりでも入会できます)
  ひとり1600円

 ※ 入会月のみ入会金 ひとり300円がかかります。
 ※ 舞台鑑賞に関しては、会費にその経費が含まれているので、鑑賞する際に料金はかかりません。


会員特典
 ・ステージ変更・振り替え
  例会に急に行けなくなった場合、他のステージに空席があれば変更することができます。
  また、他の例会に振り替えられる場合があります。

 ・渡り券
  希望渡り
  高学年会員は、渡り券代(1600円)を納めると、低学年の例会も観ることができます。
  また、低学年所属の保護者が大人だけで高学年例会を観たい場合も、渡り券代を納めて観ることができます。

  必要渡り
  0123所属の保護者が、低(または高)学年の上の子と低(または高)学年例会を観る場合、
  保護者は渡り券代を納めて低(または高)学年例会を観ることができます。
  また、低学年所属の保護者が、高学年の上の子と高学年例会を観る場合、
  保護者は渡り券代を納めて高学年例会を観ることができます。

 ・お父さん券
  会員になっている子どものお父さんは、1回1900円で一緒に例会を観ることができます。
  年に2回まで利用できます。

 ・ロビーのひろば
  高学年例会では、ステージによって、上演中、観劇対象年齢でない子どもの保育をします。
  保育料は500円です。


●詳細についてのお問い合わせは…

 
横浜ひがし・おやこ劇場

 住所 横浜市中区野毛町2-90 桜木町スカイハイツ302号
 電話 045(243)0725
 (月・火・木・金 10:00~17:00)



大きな地図で見る

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

おやこ劇場とは

携帯、メール、インターネット。

誰とでもすぐにつながって便利になりました。

でも反対に心が通い合う機会は少なくなったように思います。

世界中のことを毎日知るようになりました。

テレビに流れる映像を見ながら、

一方で想像することから離れているようにも思えます。

喜怒哀楽。

人は日々、様々な感情を持ち、

それを誰かに伝えよう、届けようとします。

そうした気持ちが積み重なり、磨かれて行った先に、

美しい音楽や楽しい舞台、美術など、様々な芸術がうまれていきます。

それは再び人々の胸に戻り、人の心を和ませ、勇気づけ、圧倒します。

生の舞台芸術にふれる時、

そこには一方通行のマスメディアでは得られない、

生のコミュニケーションがうまれます。




アートの力でココロを育む。

子どもと一緒に楽しめる作品、プロの優れた舞台を年5回、家族やお友だちと楽しみます。

お芝居、コンサート、人形劇、ミュージカル、古典芸能等など、

様々なジャンルから、子どもの成長と発達にふさわしい作品を企画しています。




安心して子育てできる場所です。
親子でゆったり、豊かな時間をすごしませんか。


親子でゆったりリラックス!

追い立てられるように過ごしがちな毎日ですが、

子どもたちが自分自身を育てていくには、もう少しゆっくりした時間が必要です。 

子どもの感性をひらき、自分らしさやコミュニケーション能力を育てる体験の場として、

脳や心や全身体が活性化される、生の舞台芸術体験(鑑賞やワークショップなど)の場や、

年齢の異なる、大きな仲間の輪の中で一緒に創るキャンプや遊び、表現の場を創りました。

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

横浜ひがしおやこ劇場

Author:横浜ひがしおやこ劇場
TEL 045(243)0725
(月・火・木・金 10時~16時)
♪お気軽にお問い合わせ下さい♪

メニュー





最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンター
ランキング参加中!
1日1回、ポチッとお願いします。



人気ブログランキングへ

ツイッターとの連携もしています。
twitter
予定表
これからの例会



関連団体へのリンク
おやこ劇場に関わる活動をしている横浜こどものひろばのホームページと、横浜の他のおやこ劇場、会員個人のブログです
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム
問い合わせ・申し込みはこちらからどうぞ!

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

鑑賞作品の原作など
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示